最大12%OFFクーポン エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 送料無料カード決済可能 インチ EF-PFS24W

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W

覗き見防止,/mizzen1838726.html,EF-PFS24W,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , プライバシーフィルター,24,インチ,5292円,プライバシーフィルム,液晶保護フィルム,日本製,エレコム,infinitydoes.com 最大12%OFFクーポン エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W 5292円 エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W パソコン・周辺機器 PCアクセサリー プライバシーフィルター 覗き見防止,/mizzen1838726.html,EF-PFS24W,パソコン・周辺機器 , PCアクセサリー , プライバシーフィルター,24,インチ,5292円,プライバシーフィルム,液晶保護フィルム,日本製,エレコム,infinitydoes.com 5292円 エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W パソコン・周辺機器 PCアクセサリー プライバシーフィルター 最大12%OFFクーポン エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W

5292円

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W




新幹線での移動中や出張先でも周りからの視線を防いで安心してパソコン操作ができる、のぞき見防止フィルター “アイバリアー"です。
画面の正面を中心に60°(左右30°)より外の角度からは画面がまっ黒に見えるので、パソコン画面を見られる心配がありません。
反射率5.8%と照明や外光などの表面反射を軽減しますので、画面の見やすさを向上します。
透過率75%で目に優しく見やすい明るさを保ちます。
表面硬度3Hと硬度が高いので、フィルター表面のキズを防止します。商品紹介【 仕様 】■ 対応インチ:24Wインチ(16:9)■ 寸法:幅532mm×高さ297mm■ フィルター厚み:0.4mm■ ブルーライトカット率:約48%■ 紫外線カット率:99.9%■ 可視光線透過率:75%■ 反射率:5.8%■ 静電気防止機能:○■ 付属品:フレーム貼りシール×4、モニター貼りシール(両面シール)×4、タブシール×6■ 材質:PET■ 取付方法:両面テープ、またはタブシール【 説明 】■ 新幹線での移動中や出張先でも周りからの視線を防いで安心してパソコン操作ができる、のぞき見防止フィルター “アイバリアー"です。■ 画面の正面を中心に60°(左右30°)より外の角度からは画面がまっ黒に見えるので、パソコン画面を見られる心配がありません。■ 反射率5.8%と照明や外光などの表面反射を軽減しますので、画面の見やすさを向上します。■ 透過率75%で目に優しく見やすい明るさを保ちます。■ 表面硬度3Hと硬度が高いので、フィルター表面のキズを防止します。■ 表面にAG加工を施していますので、映り込みを拡散し、画面のギラつきを抑えます。■ 紫外線を99.9%カットしますので、有害な紫外線から目や体をガードします。■ ホコリが付着しにくい帯電防止仕様です。■ LED液晶ディスプレイが発する光の中の青い部分「ブルーライト」も大幅にカットする液晶保護フィルタです。※ ブルーライトは目の角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達し、網膜の機能低下を引き起こす場合があると言われています。■ お好みの貼り方を選べるように、モニター貼りシール(両面シール)、フレーム貼りシール、タブシールの3種類の透明貼付シールが付属しています。■ タッチパネルに対応しています。(フィルターの構造上、タッチパネル対応機器によっては感度が低下する場合がございます)【商品に関するお問い合わせ】エレコム総合インフォメーションセンターTEL. 0570-084-465FAX. 0570-050-012受付時間 / 10:00~19:00 年中無休ご注意(免責)>必ずお読みください●お届け時間の指定は承れません。●製品本来の目的以外の用途には使用しないでください。●破損の原因となるような取扱はしないでください。

エレコム 液晶保護フィルム 日本製 覗き見防止 プライバシーフィルム 24 インチ EF-PFS24W

※当ブログでは、機械設備・ライン設計で勉強した事のメモや、設計資料のシェアをしています。設計資料は改訂を随時しているので常に最新版をご利用下さい。(追加・補足情報を頂けると大変喜びます。)

© 2021 機械設計者のメモブログ